洋服・古着買取おすすめランキング

今口コミで話題のお店はここ!

古着買取におけるブランドの分類

古着買取の査定基準の一つとして、古着のブランド力があります。ブランド力が高ければ高いほど、古着の買取価格は上がり、高価買取につながるのです。まとめて箱詰めする前に、まずは古着のブランドをチェックしてみましょう。

その古着のブランド力は!?

ハイブランド

その名の通り、高級ブランドとして扱われる古着がハイブランドに分類されます。

ルイヴィトン、ドルチェアンドガッバーナ、グッチなど誰でも一度は聞いたことのあるブランドの古着のことです。

ハイブランドの古着は古着買取の中でも国内外と販路が広く、人気もあるため、高価買取となることがほとんどです。

ブランド例

シャネル、ルイヴィトン、エルメス、プラダ、グッチ、クロエ、セリーヌ、コーチ、モンクレール、ボッテガヴェネタ、ロエベ、ミュウミュウ、タトラス、マークジェイコブス、ランバン、クリスチャンルブタン、ドルチェアンドガッバーナ、バレンシアガ、デュベティカ、ジバンシーなど

セミブランド

ハイブランドに分類されるほど高級ではないが、パリコレなどのファッションショーに出演するなど、世界的に有名なブランドがセミブランドです。

特に、日本のブランドで活躍されるハナエモリやコムでギャルソン、またケイトスペード、ビームス、ジルスチュアートなどの海外ファッションブランドが多く分類されます。

日本だけでなく世界でも中古品が求められているため、高い確率で高価買取になります。

ブランド例

ハナエモリ、ユキトリイ・インターナショナル、ジュンアシダ、ジュンココシノ、コムデギャルソン、ジュンコシマダ、ヒロココシノ、ヒロミチナカノ、ケイトスペード、ビームス、ディーゼル、ジルスチュアート、ポールスミス、ラルフローレン、エル、バーバリー、ヴィヴィアンウエストウッド、トゥモローランドなど

プチブランド・アパレルブランド

日本のアパレルブランドや海外のなど、日本国内で知名度のあるブランドがプチブランド・アパレルブランドに分類されます。

プチブランドやアパレルブランドの古着の場合、状態の良いものや購入から2~3年以内のものが高価買取になりやすいと言われています。

ブランド例

アースミュージックアンドエコロジー、セシルマクビー、イーストボーイ、デュラス、フルラ、オゾック、マウジー、マーキュリーデュオ、スライ、レストローズ、レッセ・パッセ、組曲、自由区、23区、ピンキー&ダイアン、ビバユー、アズノゥアズ、ペイトンプレイス、ローリーズファームなど

ノーブランド・安価ブランド

イトーヨーカドーやUNIQLOなど、今流行りのプチプラファッションを提供しているブランドや、ノーブランドが分類されます。

この分類では新品同様であっても高価買取になることはほとんどありませんが、他のブランド古着と一緒に買取に出すことで、査定額の底上げをすることができます。

ブランド例

UNIQLO、GU、コーエン、ザラ、エイソス、ギャップ、ハニーズ、西松屋、リュリュ、ショップリスト、ニッセン、ベルメゾン、セシール、グレイル、イトーヨーカドー・西友・イオン・ドンキホーテなどの衣料品など

コピーブランド商品

勝手にブランド名を語り、類似した商品を販売しているコピー商品が出回っています。

最近ではかなり質の高いコピー商品も販売されているようですが、古着買取ではコピー商品は一切買取してもらうことができません。

もし買取査定に出したとしても、コピー商品と判明すれば差し戻されてしまいます。

その場合、返送料がお客様負担になることもありますので、できれば事前にコピー商品かどうかを確認してから古着買取に出しましょう。

↑PAGE TOP