今口コミで話題のお店はここ!

古着買取で運気が上がる!?

今や大人気の風水や開運術ですが、実は古着買取を利用することで運気を上げることができるんです。ここでは、意外と知らないクローゼットの開運方法と古着買取の活用術をご紹介します。

クローゼットの方位と開運術、古着の整理の関係

風水ではどの方角に位置しているかによって、それぞれの性格が変わります。

家のクローゼットの位置と性格を把握して、運気アップにつなげましょう。

東側のクローゼット

発展・成長のカギを握る東のクローゼットは、整理を怠ると仕事が上手くいかなかったり、恋愛が前進しないなどチャンスを失いがちになります。

定期的に扉を開けて風を通し、服が散乱しないように整理整頓を心がけましょう。

不要な服があれば古着買取を利用して、スッキリとさせておくことも大切です。

また、扉に鈴をつけて開くたびに音が鳴るようにすることでも、運気アップが望めます。

西側のクローゼット

西は金の気を持っており、恋愛や趣味、楽しみごとを司っています。

整理をすればするほど貯金、恋愛の進展、趣味のレベルアップなど嬉しい運気アップにつながります。

定期的にクローゼットの中身を見直し、古着買取を利用して整理整頓に努めましょう。

火の気が強いプラスチック収納やビニールを好まないため、布製品の利用がオススメです。

北側のクローゼット

北は水気が多いため、湿気が溜まりやすいのが特徴です。

収納用の除湿剤などを利用し、湿気対策をすることで、古着も運気も状態が良くなります。

また、北側は貯蓄を司る場所と言われていますので、通帳の保管、へそくりの収納などに最適です。

南側のクローゼット

火の気が強い南側は、クローゼットに適した位置ではありません。

古着は水の気を持っていますので、水と火の中間である木の気を増やすために、木製の収納家具などを使用すると良いと言われています。

また、自然を表現するようなピンク、オレンジ、グリーンなどの色を収納に取り入れたり、花柄や葉柄などの柄物を使用することで気を落ち着かせることができます。

良い運気を呼び込むためには?

乱雑なクローゼットは運気が下がる!

クローゼットの最大の特徴は、「縁にまつわる運気を育てる場所」ということです。

家族・友人との良好な関係、恋人との出会い、仕事の広がりなど、人が生活をしていく上で、ご縁は非常に重要なポイントになります。

そんな大切な運気アップができるクローゼットですが、着ていない古着でパンパンになっていたり、服やほこりでちらかっていては、良い運気は呼び込めません。

休みの日にクローゼットの中を掃除し、1年以上着ていない服があれば、思い切って古着買取に出してしまいましょう。

また、できれば週1~2回以上クローゼットの整理をし、風通しを良くすることで、ご縁の運気が育ちやすくなります。

風水は良い状態を維持すると、改善して1週間ほどした頃から徐々に変化が現れると言われています。

仕事が上手くいかない、新しい出会いがほしい、人間関係が上手くいかない・・・そんな時はクローゼットの整理状態を見直して、運気アップを目指しましょう。

↑PAGE TOP