洋服・古着買取おすすめランキング

今口コミで話題のお店はここ!

古着の高価買取率を上げる裏ワザ

いらなくなった服を買い取ってもらえる古着買取のサービスですが、実はちょっとした工夫をするだけで、古着の高価買取率を上げることができます。このページでは、実は見落としがちな古着の高価買取の裏ワザをご紹介します。

古着買取前に絶対に確認しておきたいポイント

ハイ・セミブランド古着は5年以内のモデルが高価買取!

買取に出された古着は、中古品として市場で再販されたり、海外へ搬出されるなど、新たに古着として販売されます。

そのため、古着もモデルが新しければ新しいほど高価買取へとつながります。

色、柄、形などトレンドが完全に廃れてしまうのは5年前後と言われているため、古着買取でも5年を高価買取できるかどうかの目安にしていることが多いようです。

古着買取を考えている方は、できるだけ早めに古着買取査定に出すことをおすすめします。

一足早い季節物の古着が人気!

古着買取は基本的に季節を問わず、オールシーズンの古着を買取してもらうことができますが、高価買取を狙うのであれば、季節に着目してみましょう。

再販時は、夏物の古着は夏に、冬物の古着は冬に売れ行きが良くなります。

ですから、その季節の直前に古着買取を利用することで、買取店のニードと合致し、他の季節よりも古着の買取額アップにつながるのです。

春物の古着→冬、夏物の古着→春、秋物の古着→夏、冬物の古着→秋といった季節を狙って古着買取を利用してみましょう。

洗濯してから古着買取査定へ

古着の宅配買取では、送られてきた品物の状態で買取査定を行います。

着用したままにするのではなく、古着買取へ送る前に一度、洗濯を行いましょう。

汚れ、シミ、臭いなどがそのままになっていると、古着の買取価格が下がってしまいますので注意が必要です。

クリーニングでなく家庭の洗濯で十分ですので、少し手を加えて買取額アップを狙いましょう。

「質」より「量」でも勝負ができる

ハイブランドやセミブランドといった、国内外で有名なファッションブランドは特に高価買取につながりやすいですが、実際にクローゼットの中を見てみると、プチブランドや安価ブランドの古着なんかも多いのではないでしょうか。

このような古着でも、値段をつけて古着買取をしてもらう方法があります。

それは、ブランド力や状態などの質ではなく、できるだけたくさんの古着をまとめて買取に出すことです。

特にユニクロやGUなどの安価ブランドやノーブランドの服は1枚だけでは値段がつけられないといったこともありますが、複数枚まとめて古着買取に出すことによって、買取額をアップすることができるのです。

枚数や重量など、量の基準はお店によって様々ですので、古着買取店のホームページをチェックしてみましょう。

「そんなにたくさんの服を持ってない・・・」という方は、家族や友人と一緒にまとめて古着買取を利用してみてください。

↑PAGE TOP