今口コミで話題のお店はここ!

ノーブランドの服も実は売れる!扱っている古着買取店はどこ?

古着買取店ではブランド物の洋服や小物ばかりが目立ちますが、実はノーブランドやファストファッションのアイテムも一部のお店では売る事ができます。

買取を行っているお店や利用時の注意点など、事前に知っておきたいオトクな情報をお伝えします。

ノーブランド古着を売る時は利用店に注意!

どこのお店でも売れるワケではない!

手ごろな価格で可愛い服が購入できる、GU・しまむら・HONEYSなどのファストファッションブランドやノーブランド服は、今や幅広い世代に愛用されています。

しかし、いざ古着を売ろうとしても、ブランド品の洋服に比べて取り扱っているお店は非常に少ないのが現状です。

買取店の利益になりにくいから、取り扱いが少ない

ノーブランド品やファストファッションアイテムは、1着あたりの定価が安く、買取っても高く売れず利益にしづらいことから、嫌厭しているお店が多くなっています。

また、新品でも安価に手に入るため中古品の需要も少なく、市場の流通量が多い事も考えると、買取店にあまりメリットがないのです。

数少ない取扱店を有効活用!

しかしよく探してみると、ごく僅かではありますが、一部でノーブランド品やファストファッションブランドを扱っている買取店があります。

単価の安い洋服であってもきちんと値段をつけてもらえますので、古着の整理にはこのような買取店もぜひ活用しましょう。

買取時に点数や対象品、発売からの経過年数といった制限を設けている場合もありますので、しっかりサービスを確認して申し込みをしてください。

アイテムによってお店を分けるのがベスト

ただし、ノーブランドやファストファッションブランドの古着や小物を買取っているからといって、ブランド品の買取に強いとは限りません。

古着の整理を行う際は、「ハイブランド(シャネル、グッチなど)」「アパレルブランド(ユナイテッドアローズ、フルラなど)」「ファストファッションブランド(ザラ、ウィゴーなど)・ノーブランド」の3種類に仕分けをして、それぞれのジャンルに強い買取店を使うと、効率よく高価買取が狙えます。

ノーブランド古着も売れる貴重な買取店

できるだけ高い金額でノーブランドや安価ブランドの服を売るのであれば、2つの方法を検討してみましょう。

トレファクスタイル

トレファクスタイル
買取方式
宅配買取
キャンセル料
無料
手数料
無料
送料
完全無料
入金までの期間
最短当日
買取不可の古着
購入後2年以上、状態が著しく悪いもの

トレファクスタイルの特徴

「対象ブランド無制限」を掲げ、ノーブランドからハイブランドまで幅広い取り扱いを実現しています。ダンボールの無料提供はありませんが、自宅にある箱や紙袋を使って発送でき、最短当日集荷も可能です。買取しているのは、古着やバッグ、靴、アクセサリー、帽子、サングラスといったファッションアイテムのみとなり、レディースだけでなくメンズも売る事ができます。1点500円以上の査定額にならないと明細は出ませんので、定価の安いノーブランド・ファストファッション古着を売る場合は、総額で納得できるかを確認しましょう。もし、買取価格やサービスに納得できなかった場合でも、キャンセル料や返送料が無料なので安心です。

キャンペーン情報

対象ブランドの買取成立で買取価格20%アップ

トレファクスタイルの詳細を見る

ノーブランド古着の買取価格を上げるコツ

綺麗に洗濯してから査定に出す

ブランド品と違い、ノーブランドの洋服は定価が安いため、古着の状態はかなり厳しく査定されます。

少しシミや汚れがあるだけでも買取不可となってしまうことがありますので、最後に洗濯でしっかり汚れを落としてから査定してもらいましょう。

自宅で洗濯できる衣類がほとんどだと思いますが、洗った後にはアイロンがけまで行い、新品に近い状態を目指してください。

クリーニング利用時は価格に注意

素材的に自宅で洗濯できない場合は、クリーニングを利用することになりますが、ファストファッションブランドやノーブランドの古着は平均買取価格がそれほど高くならないため、クリーニング代金の方が高くついてしまう恐れがあります。

この場合、汚れが目立たないようであればそのまま査定にだしても構いませんが、着古した洋服や汚れの目立つアイテムは、値段がつかない可能性があることも頭に入れておきましょう。

1着でも多くまとめて売る

ノーブランドの古着は買取価格が安くなりがちですが、複数点まとめて売る事でプラスに評価してもらえる可能性があります。

数が多いほど買取店にとっては利益になりますから、まとめて売ってくれたお客さんに対しては印象が良く、気持ちの分を価格に上乗せしてもらえることがあるのです。

また、1着だけでは値段がつけにくいようなアイテムも、他の古着と併せてであれば買取ってもらえる事がありますので、少しでも多くまとめて売却しましょう。

ノーブランド古着以外と一緒に売るのがベスト

価格が安いノーブランドやファストファッションブランドの古着は、買取店にとってはメイン商品ではなく、あくまで顧客のためのサービスの1つとして提供されています。

そのため、ブランド品やその他のアイテムと併せて売ってくれる人の方が、お店から良い印象を持ってもらえるため評価アップにつながります。

もちろん、他店で高く売れる物をわざわざ査定してもらう必要はありませんが、他に売っても良いと思うアイテムがあれば、まとめて買取ってもらうと良いでしょう。

↑PAGE TOP